紙じゃできない

日本の販促活動は、低迷する経済状況からも察することができるように、とても厳しい環境にあります。
ただでさえ、世界を見渡しても、従来の方法がうまくいかないのに、日本ではデフレの不況で苦しんでいるわけです。

物の価値が下がっており、お金の価値が上がっているということですから、ただでさえ物が売れにくい時代です。
しかしながら、そんな時代だからこそ新たな試みが必要とされています。
そこで、おススメしたいいつもと違う販促アイテムがあります。
それこそが、電子カタログです。

電子カタログとは、文字通り電子データで構成されたカタログのことです。
電子カタログは、何も紙のカタログが電子化しただけというわけではありません。紙では、不可能だった表現も可能ですし、売り方置き方にも工夫ができます。
今までのカタログではできなかったことが、電子カタログでは可能となるのです。

紙のカタログとの最大の違いは、映像制作・動画制作の力を投入できる点です。
カタログに映像制作・動画制作と聞くと、何だか頭に「?」が浮かんできそうですが、実際に効果的なのでおススメなのです。
テレビCMなどを何本も作っている映像制作・動画制作会社なら、商品の魅力を引き出す撮影が可能です。
また、商業作品を手掛けている映像制作・動画制作会社なら、そもそもコンテンツとして面白いものを作ることだって可能なのです。
今までのカタログでは、発揮できなかったようなコンテンツ力を持つことが可能となるのです。

OUT LINK

カレンダー

2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

  • カテゴリーなし